ベビ待ちサプリ amoamo

ベビ待ちサプリamoamoって葉酸サプリってどうなの?

 

■amoamoの安全性(成分・添加物・脂溶性ビタミンについて・放射能検査の実施)

 

ベビ待ちサプリamoamoって葉酸サプリってどうなの?

 

〜チャイルド・ボディ・セラピストでもある蛯原英里さんがプロデュースしたamoamo〜

 

成分:基本的に厳選された成分は、自然界にある食品から抽出されているために天然のサプリメントとなりますが、一部成分は科学的に作られているので天然+合成サプリとなります。

 

添加物:妊娠・授乳中でも飲めるように考慮しているために、体に負担になるような合成添加物の配合は行われていません。

 

脂溶性ビタミン:摂ると過剰摂取による副作用に繋がる脂溶性ビタミンに関しては、ビタミンEのみ12mg<1日3粒>配合されていますが、1日3粒と用量を守ればむしろ流産防止などのメリットが得られます。

 

一方、量を守れずに過剰摂取を行った場合は、妊娠異常や胎児の発育不良に繋がる可能性があることが判明しています。

 

放射能検査の実施:高品質はもちろんさらに良い製品を作ることを目指すISO900のシステムに順守している工場で、放射能チェックも原料の時点から行われていて「検出なし」となっています。

 

 

 

 

■成分別の効果

 

ベビ待ちサプリamoamoって葉酸サプリってどうなの?

 

◆ヘム鉄・・・吸収率の高いヘム鉄には、分泌が低下すると不妊を招きやすくなる黄体ホルモンの分泌を促す働きがあります。

 

◆亜鉛酵母・・・放射能などの汚染の心配が少ないこちらは、ミトコンドリアを活性化させることで、生殖機能を向上させて品質の高い卵子を製造させる効果があります。

 

また、ホルモンを活性化させることでホルモンバランスが整うので、月経周期と排卵周期もしっかりと整えられます。

 

◆葉酸・・・厚生労働省から推奨されている400μgの配合がある葉酸は、妊娠前のベビ待ち中に摂取することで、胎児の奇形のリスクをかなり下げることができます。

 

◆マカ・・・マカには、妊娠ホルモンの不足を補ったり、卵巣の機能を正常にする作用や、基礎体温の安定といった妊娠する上では欠かせない効果があります。

 

◆ルイボス茶エキス・・・こちらに含まれるSOD様物質によって高い抗酸化作用が見込めるので、それによって卵子の質の低下を防ぐことが可能です。

 

さらには、ルイボス茶エキスには亜鉛も含まれているので、亜鉛の効能を実感することもできます。

 

◆ザクロエキス、イソフラボン・・・卵子を育てる女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きがあります。
さらには、エストロゲンに似た働きによってホルモンバランスを整えることも可能なので、月経と排卵周期を整えることができますし、冷え性を緩和させて基礎体温の安定も見込めます。

 

◆ビタミンC・・・鉄分や葉酸の吸収をよりアップさせる効果があるので、それらの効果を実感しやすくなります。

 

他にも、美白や美肌効果も得られ、下記のようなビタミンEと摂取することでそれらが相乗効果的に働きます。

 

◆ビタミンE・・・ルイボス茶エキスのように抗酸化作用があるビタミンEは、卵子の質の低下だけではなく、ホルモンバランスを整えて月経や排卵周期を安定させる効果があります。